口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

札幌の派遣会社に所属する派遣社員の平均給与

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/09/11

札幌の派遣会社に所属して働くときに一番気になるのが給与に関してです。

今回は札幌の派遣社員の平均的な月収について調べて、性別や年齢、札幌のデータを紹介してどんな職種だと高くなるのかも詳しくみていきます。他にも給与を上げるコツなども紹介します。

派遣社員の平均月収と年齢別の給与

札幌を含めた全国平均の派遣会社へ所属する社員の1日あたり(8時間)の平均賃金は11,617円で、1ヶ月あたり平均出勤日数を22日だと月収は255,574円です。こんなに給与が高くないと感じる人もいるかもしれませんが、派遣の仕事は業界や職種も多岐で同じ派遣会社に所属していても大きな収入格差が生まれる傾向が強いです。

派遣でもトップクラスの収入があるシステムエンジニアやプログラマーなどのIT系だと、一番低いといわれる建築物清掃員と比べて月収で15万円近くも差があります。地域や性別での相場の違いも考えなければいけません。

年齢別だと平均給与は年齢とともに緩やかに上がって、定年に近い60歳から64歳ころがピークになります。ただその違いはそれほど大きくなく年齢による収入格差が少ないのは、派遣だとボーナスや昇給がないことが影響しています。

男女差についてですが、平成28年分の正規社員の年収だと男性は539万7,000円で女性373万3,000円、派遣だと男性227万8,000円で女性148万1,000円です。

地域別の平均給与と正社員との比較

派遣会社に所属していると地域で平均給与が違い、関東や東海、関西の3大都市圏でも関東エリアは一番高いです。関東は時給1,735円で月収は305,360円、ちなみに札幌は業種で異なりますが、製造・物流・軽作業だと1,012円で、IT・エンジニアだと1,335円と少し高くなります。

これも知識やスキルなどで時給も違ってきます。 一般的に都市部ほど最低賃金が高いので地方と比べて給与も高く設定されていて、IT系の職種など専門性が高く平均月収も高い仕事が首都圏へ集まっていることも、格差を生む要因の一つです。

ただ、月収が高くても物価なども高いので単に都市部が条件が良いとも限りません。 正社員と派遣の平均では、正規社員が340,912円で派遣社員が255,574円と、それほど差がないように感じます。

職種によっては派遣の方が稼げる仕事もありますが年収だとボーナスや手当なども含まれるため差が出てきます。派遣はただお金に換算出来ない色々なメリットもあり、お金だけに重点を置くか、それとも他の付加価値を重視するかなど優先順位をつけて仕事を選ぶことも大切です。

高い給与の職業や給料上げるコツとは

札幌の派遣会社へ所属して働くときに、高い給与の職業を探すならITスキルや語学など専門知識が必要な職種だと平均月収も高くなります。また、未経験でも始めやすい単純労働だと低いです。給与が高い仕事は難易度も高くなりハードな現場である可能性も高く、逆に収入がそれほどなくてもやりがいがある仕事もあります。

金銭的な面で判断すると後悔することもあるため、総合的に考えて自分にあった仕事を選ぶのが重要です。 少しでも給料を上げるためには高度の技術や知識を身に付けることで、ITスキルや語学力など専門的スキルがあると派遣でも正社員以上の賃金を稼ぐことも出来ます。

最初は未経験から出来る仕事で働きつつ、専門性を磨いていきより稼げる職種を目指すことも可能です。 多くの派遣会社では派遣スタッフのスキルアップを支援する制度も充実していて、無料や安価で受けられるセミナーやビジネス講座など研修プログラムも提供してます。給料アップにつなげるために積極的に活用してスキルアップをしましょう。

 

札幌を含めた派遣会社へ所属したときの平均給与を色々紹介しましたが、派遣だと平均で月収は25万円程度と意外に稼げると感じたかもしれません。派遣といっても職種や地域によって金額が違い、月収を上げるためには専門的な知識や技術を身に付けていくことが大切です。

サイト内検索
記事一覧