口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

初めての派遣会社での仕事で気を付ける事とは?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/02/12

派遣先の会社はどういったムードなのか、当日の1日のスケジュールはどういうふうになるかなど、気掛かりなことも多いと考えられます。

また、初対面の印象は初めの数秒で決定します。

そのインパクトは変化しにくいと言われています。

勤務場所での印象をよくするため、就業初日に気を付けるポイントを理解することは重要です。

 

時間は必ず守ることが重要なポイント

初日において遅刻といった状態は、回避したいところです。

派遣会社の実務担当者が同行し一緒に出社することもあり得ますが、時間にはゆとりを持って出勤することが必要です。

電車の遅延等が生じていても遅刻に巻き込まれないように、早いうちに到着しておくことが一番大切です。

採用する前の面談の際には電車が混んでいなかったのに、通勤ラッシュでは乗り換えが円滑にできないということもあり得ます。

駅サイドから会社に向かっての道をチェックしておくことはもちろんのこと、出社の時間帯の経路のシミュレーションを行なっておくと安心できます。

 

ファーストインプレッションに気を付けることが大事

派遣社員に限ったことではなく、スタート日の挨拶に関してはファーストインプレッションに影響を及ぼすとても重要なステップといえます。

それからファーストインプレッションは、将来に向け働きやすさにも作用する可能性があります。

今後一丸となって業務につく仲間に対し、一所懸命に取り組むという積極的な考えを、伝えることが重要になります。

フロア内まで訪ね歩いて別の部署へと挨拶をすることもありますが、常に確信を持って自己紹介をすることが大事になります。

それに加えて、会社内ですれ違った方にも挨拶を行なったり会釈したりすることを忘れることがないようにすることが重要です。

 

印象を良くするための意識しておきたいポイント

気を付けるポイントとして服装があります。

ひとつの例として服装自由の場合、スタート日ぐらいはスーツと考えている人もいれば、服装自由なので軽い感じの服装と考える人もいると考えられます。

大事になってくるのは、企業文化、あるいは勤務場所のムードそして、業務の内容にフィットする服を選択するということです。

しかしながら、そのジャッジは難しいといえます。

どういった服が望ましいのか、派遣会社の実務担当者にあらかじめ相談してみるのが賢明でしょう。

また清潔感も重要なポイントです。

髪が乱れていたり、服が汚れているなどは、相手方に悪い印象を与えかねません。

こうした印象については、業務に対する信頼性をも疑問視される可能性があることから、常時最低限度の身だしなみを整えることが大切となります。

さらに挨拶やコミュニケーションも大事な要素です。

開始日には、派遣先においての紹介がありますが、はっきりフルネームで名乗って、挨拶をすることが重要になります。

さらに、昼休みもしくは休憩時間などにおいて派遣先で業務につく方と意思の疎通をはかるようにしましょう。

首尾よくコミュニケーションをとることを通じて勤め先に溶け込むことができれば、仕事も行ないやすくなることでしょう。

 

派遣先においての就業開始日に関しては、派遣社員の立場でのファーストインプレッションを決定し、これから先の業務もしくは従業員とのコミュニケーションをスムーズに進めていくうえでもとても大切です。

緊張感を持つことは大切ですが、ためらわないで、分からないことは自発的に聞くことのほうが大切になります。

あらかじめ不安な点については派遣会社の実務担当者にチェックしておき、気をつけるポイントをしっかりと理解して、きちんと事前準備をして臨むことが重要になります。

サイト内検索
記事一覧