口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社の登録会で行われるスキルチェックとは?その内容を知ろう!

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/09/22


派遣会社に登録する際、スキルチェックが行われることがあります。「スキルチェックってどんなことをするの?」「ブランクもあるし、自信がない…」など、初めて派遣会社に登録する人は、不安に感じるのではないでしょうか。今回の記事では、スキルチェックの内容と事前対策について解説します。しっかりチェックしておきましょう。

派遣会社の登録会で行うスキルチェックの内容

なんだか堅苦しい名称で、どんなことをチェックされるのか不安に感じる方もいるのではないでしょうか。しかし、派遣会社のスキルチェックはそれほど難しいものでも、重要性の高いものでもありません。

なぜなら、スキルチェックは登録者のスキルを確認し、最適な派遣先を紹介するために行われるものだからです。派遣会社により内容は異なりますが、主にタイピングスキル、一般教養・ビジネスマナー、Excel、Word操作などで構成されています。

・タイピングスキル
1分間に何文字入力できるかのスピードを測る、シンプルなスキルチェックです。

・一般教養・ビジネスマナー
漢字の読み書きや計算問題などといった簡単なものから、電話応対・ビジネス文書の知識の有無まで幅広い内容が問われます。

・ExcelやWordのパソコンスキル
文字や数値の入力ができるか、表やグラフの作成・挿入ができるか、などの確認です。初級から上級までレベルが設定されています。

スキルチェックの事前対策

スキルチェックが必須の派遣会社に登録するのであれば、避けては通れません。自信がない人こそ、簡単な事前対策をしておきましょう。タイピングの練習、Word・Excelの操作、一般教養やビジネスマナーについて最低限の知識をいれておくなどが挙げられます。これらは問題集やWebサイトでも練習できます。

無料で利用できるハイレベルなサイトもたくさんあるため、時間を作って覗いてみましょう。事前の対策としては最も有効です。充分な対策をしてスキルチェックを受けても、場合によっては緊張して思うように実力を発揮できなかったり、結果に納得いかなかったりするかもしれません。

しかし安心してください。スキルチェックは何度でも挑戦できます。逆にいえば、いつでもあなたのスキル情報をアップデートできるのです。スキルを磨きつつ、自分に合った派遣先の紹介を待つのもよいのではないでしょうか。

スキルチェックなしの派遣会社はある?

派遣会社によっては、面接のみでスキルチェックを実施していないこともあります。製造業や軽作業の案件を多く抱える派遣会社では、スキルチェックが必要ないからです。この場合には、人柄や経歴、勤務条件の希望などで判断されます。事務職ではパソコンスキル、事務処理の知識が必須となるため、スキルチェックが行われるのです。スキルチェックが不安だからといって、スキルチェックを実施していない派遣会社を選択するのはおすすめできません。

なぜなら、スキルチェックはあくまでも「登録者のスキルを把握するため」であり、採用や登録を決める試験ではないからです。派遣先企業が求めるスキルと、派遣社員のスキルに違いがあれば、お互いに「こんなはずじゃなかった」と、後悔するかもしれません。このミスマッチを防ぐために、登録者のスキルチェックが行われることを忘れないでください。

まとめ

派遣会社の登録で行われるスキルチェックについて解説しました。派遣会社の登録に、スキルチェックが欠かせない理由がわかりましたね。スキルチェックは実力を評価されるためのものではありません。あくまでも派遣会社が登録者のスキルを把握するためなので、あまり気負いせずにスキルチェックを受けましょう。

サイト内検索
記事一覧