口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社から受けられるサポートの内容とは

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/09/11

派遣就労は、派遣会社にスタッフとして登録したうえで、企業や商店等に派遣されるという正社員やアルバイトとは違った働き方のスタイルです。札幌にもたくさんの派遣会社がありますが、希望や適性などに応じて多様な就労機会が得られることから人気があります。それに加え、自分のキャリアを充実させるためのさまざまなサポートも得られます。

派遣元でさまざまな研修が受けられる

派遣社員は、企業や商店等に直接就職するのではなく、まず派遣会社に登録し、その会社あてに寄せられた求人に応じて働くという就労スタイルです。つまり、実際に働く職場と身分の所属先が一致しないわけです。仮に札幌の派遣会社に登録し、そこで紹介を受けた企業の事務所や工場などに就労すれば、それがたとえ札幌市外に本社を構える企業だったとしても、あくまでも札幌の派遣会社の社員という身分で働いていることになります。

こうしたことから、派遣社員に適用される給与規定や福利厚生などは、原則上は派遣先の企業のものではなく派遣会社のものとなります。また、社員研修についても、職場に配属されてから行われるOJTなど一部の例外を除いては、すべて派遣会社の制度が適用されます。

札幌の派遣会社の中には、登録した社員のスキルアップやキャリアアップをサポートすべく、充実した研修制度を設けているところが少なからず存在します。こうした研修で得られた知識は、将来は正社員として働きたいという希望を持つ人にとっても役立つものとなります。

職場ですぐに使えるものから専門的なものまで多種多様

派遣会社が登録社員に対して行う研修にはさまざまな種類があり、その内容は会社ごとに異なります。法律上ではキャリア形成の支援に資する内容であることという定めがあり、この目的に沿う形で各社が独自に制度を設けています。なお、法律には有給かつ無償で行われることという定めもあります。

具体的な研修内容は各社の公式HPや求人情報サイトなどに掲げられていますが、ほとんどの会社に共通して見受けられるのは基礎的なビジネススキルに関する訓練制度です。接客や電話応対などの対人マナーに始まり、パソコンの基本的な使い方や多くの職場で利用されているビジネスソフトの操作法、会議や商談の進め方といった、職場に配属されてすぐに役立つ知識や技能を身につけることができます。

さらに、特定の業種に特化した専門的な研修を行っているところもあります。具体的には、介護・金融・エンジニアなどがこれに該当します。資格取得を支援するための講座が開かれることもあります。

キャリアについて何でも相談できる

派遣社員として登録する際、人によってはどんな職場でどんな仕事に就きたいかということについて明確なイメージをあらかじめ持っている場合もありますが、中には自分がどういう仕事をしたいのかはっきりしていないという人もいます。こうした人たちに対して、多くの派遣会社ではコンサルティング制度を設けており、さまざまなサポートを行っています。

通常、コンサルティングはまず入社時に行われます。そこでは専門カウンセラーが登録社員の要望や適性などを考慮し、それに合った求人を紹介してくれますが、どの求人が自分に合っているのか判断がつかないという人に対しても、これまでの人生経験や生活信条などを注意深く聞き取ったうえで、1人1人のライフスタイルに応じた仕事選びのアドバイスを提供してくれます。

また、家庭と仕事の両立、将来に対する不安などについても相談に乗ってくれます。こうしたコンサルティングは、就労開始後も定期あるいは随時行われます。社員はこの機会を利用し、働き始めてから生じた新たな悩みを相談したり、自分のキャリアを見つめ直したりできます。

 

派遣社員として登録すれば、その派遣会社が設けているさまざまな研修を利用し、その成果を仕事に生かすことができます。そればかりでなく、コンサルティングの機会を通じて現在の悩みごとや将来のことなどについても相談できます。

サイト内検索
記事一覧