口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣社員と正社員の具体的な違いとは?双方の特徴を掴もう!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2021/11/05


派遣社員という言葉はよく耳にすると思いますが、具体的に何が違うのかと聞かれるとすぐに答えられない方も多いのではないでしょうか?紹介する中には、知らなかった意外な違いがあるかもしれません。そこで今回は、派遣社員と正社員の違いについて、双方のメリットやデメリットも含めて解説していきます。

派遣社員と正社員の具体的な違いとは?

派遣社員と正社員の大きな違いは、働く場所と給与形態です。たとえば、派遣社員の場合は派遣先で働きますが、正社員は基本的に自社内で働きます。また、給与も大きく異なり、派遣社員は時給、社員の一般的な給与は月給です。その他には次のような違いもあります。

有期雇用か無期雇用

正社員の場合は、当然ながら無期雇用ですが、派遣社員の場合は有期雇用になります。ここでいう有期雇用とは派遣会社との契約ではありません。実際に仕事をしている派遣先との契約のことです。

雑務の有無

雑務の有無も派遣社員と正社員の大きな違いです。基本的に派遣社員の場合は、決められた仕事のみです。それ以外の仕事については原則行う必要がありません。しかし、正社員の場合、いろいろな雑務が出てきます。

派遣社員として働くメリット・デメリット

派遣社員という形態には、メリットとデメリットがあります。もし、派遣社員として働きたいと考えているようでしたら、メリットとデメリットのどちらも把握しておきましょう。

メリット

派遣社員の最大のメリットは、自由に働けるという点です。もちろん、仕事に入ったら、他の従業員同様に自らの役割をしっかり果たさなければいけません。しかし、派遣社員の場合は仕事を自由に選べます。働きやすさ、時給、勤務時間など、条件が合致した会社さえ見つかればどのような条件でも働くことができます。

デメリット

派遣社員には、多くのデメリットも抱えています。たとえば収入面、派遣社員は契約期間が定められているので、契約満了が近づくと次の仕事を探さないといけません。もちろん、次の仕事がすぐに決まるという保証はありませんから、絶えず不安定な状態が続いてしまいます。また、景気の動向によっては最悪の場合、解雇される可能性もあります。

正社員として働くメリット・デメリット

次は正社員のメリットとデメリットを解説していきます。正社員の方がよいところばかりと思うかもしれませんが、正社員だからこそのデメリットもあります。

メリット

社員にとって最大のメリットは安定性です。雇用、給与、ボーナス、福利厚生などあらゆる面で安定しています。近年は、昇給やボーナスが不安定というところもありますが、継続的に雇用されているといった点では派遣社員より数段安定しています。

また、勤続年数や能力に応じてステップアップする点も正社員のメリットです。勤続年数や能力などをもとに給与が上がっていけば、家を購入する、マンションを購入する、子育てなど将来設計も容易になるでしょう。

デメリット

正社員として働くデメリットとしては、フルタイムで働き、状況によって残業や休日出勤に応じないといけない点です。仕事の時間とプライベートをしっかり分けたい人にとっては不満感じることがあるかもしれません。

また、業種によりますが、転勤の可能性もあります。断る権利はあったとしても、なかなか断れないという人も多いのは事実です。さらに、少ない人数の職場や仕事の特徴から、簡単に休みが取れない会社もあります。

 

派遣社員の正社員のどちらで働こうかなと考えている人は、双方の特徴を掴んでから決めましょう。どちらがいいのかは、最終的には自分の働き方で決まってきます。気持ちよく働ける職場を見つけた時は、自然とプライベートも充実してくるはずです。少し時間が空いた時にでも、自分に合った働き方を考えてみましょう。

サイト内検索
記事一覧