口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社でよくある販売の仕事内容や時給目安

公開日:2021/03/15  最終更新日:2020/12/24


札幌の派遣会社でよくある販売系だと、おもにアパレル・食品・化粧品などいろいろな業種があります。一般的に明るくて誠実な人柄が好まれますが、実際の仕事内容や時給についてはわかりにくいです。ここでは主な業務内容や流れ、時給などについて紹介します。実際に働いてみてキャリアアップなどができるかなどいろいろ参考になるでしょう。

販売の主な仕事内容や流れについて

札幌の派遣会社でも多いのは商品などを販売する仕事です。商品がたくさん売れる努力や工夫、お客とのコミュニケーションを取りながら業務をこなすので幅広いスキルも必須です。主な仕事内容は接客業務とレジ打ちで、開店・閉店にあわせて店内を清掃や電話の対応、商品をギフト用として包装もします。

キャリアがあるとレイアウト・ディスプレイ変更、入荷品の検品や在庫管理なども行い、大きい店舗だと店員も派遣スタッフに依頼していることも多いです。未経験からでも可能な派遣の募集も多く、経験がなくても雇ってもらえるのでスキルがなくても始めやすい仕事です。

内容も複雑ではないので続けやすく、身につくスキルも多いので後から転職をしてキャリアアップを目指すこともできます。この仕事に向いているのはコミュニケーション能力に優れている人でしょう。これは販売では大変重要で、このスキルが高いと営業への道も開ける可能性がありますし人と接するのが好きな方にもおすすめです。

店舗での服装は業務内容によって違う

同じ札幌の派遣会社の販売でもいろいろな業種があり、仕事内容によっては私服なところもありますが、携帯ショップや洋菓子店などは制服が用意されていることが多いです。店のイメージにあった衣服で揃えることで店のブランドイメージも高くなり、スタッフの気持ちも引き締められるため店の売上を高める効果も期待できます。

逆にアパレル業界だと服装は揃えず、自社ブランドの洋服を社割で購入してもらって着ることが多いです。割引価格は会社で違いますが、スタッフに洋服を着てもらうことで自社商品をアピールできるメリットがあるので安価で買えることがほとんどとなっています。新作の洋服を割引価格で購入できるのは魅力ですし、私服以上に新作品にあったコーディネートも必要なので、センスを磨く機会にもなります。

派遣として働くときには制服の代わりに上は白のシャツで下は黒のスカート、またはパンツなど大まかな規定の中で私服を準備しないといけないこともあります。大体は社員と同じく制服が支給されるかまたは私服での仕事、自社ブランドの服を安く買うことになります。

平均的な時給とやりがいや得られるスキル

札幌の派遣会社から派遣社員として働くときに、最も気になるのが平均的な時給です。ある調査では2013年5月の平均時給は1,315円で、社員の給料は会社や経験で違いますが勤務時間によって社員よりも派遣の方が稼げることもあります。

ただ、社員だとボーナスや退職金などもあるので単に給与だけで比べるのは危険です。派遣と社員の仕事の内容にそれほど違いはないですが、社員だと責任感がある仕事が増えます。会社によりスキルを学ぶ研修を行っているところもあり、大体は経験を通して自分で学んでいきどちらでも個人のやる気で身につけられるスキルも異なってきます。商品を販売するという仕事内容は同じなので、勧めた商品を気に入ってもらって購入してくれるお客に出会うことが喜びへと変わってきます。

逆に努力してアピールしても買ってもらえないことも多いので、そんな状況が続くとストレスなどが溜まることもあります。経験を重ねていくことで、コミュニケーションを上手くとりながらお客のニーズも判断し対応していけるスキルが得られます。

 

販売の仕事を札幌の派遣会社から紹介されて働く場合、さまざまな店で働ける可能性は高いです。そこでしか得られない経験やスキルなどもあるので、時給が高いからという理由だけで選ぶのは避けた方がよいかもしれません。接客業務が主なので働く前にコミュニケーション能力を付けておくことも大事です。

サイト内検索
記事一覧