口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣登録から就業までの大まかな流れとは?登録方法の種類も確認しよう!

公開日:2022/01/01  最終更新日:2021/11/05


派遣社員という存在は知っていても、「どのように派遣社員になるのか」「どのように仕事を得るのか」などについて分からない方も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、派遣登録から就業までの大まかな流れと、派遣社員として働くメリットについて紹介します。転職を考えている人も、新しい働き方として参考にしてみてください。

派遣社員として働くメリットとは?

ライフスタイルに合わせられる

派遣社員は自分の意思で仕事を選択できるため、自分のライフスタイルに合った働き方を見つけられます。自分で決められるものとして具体的には、勤務地や時間、週に何時間出勤するか、職種などが挙げられます。空いた隙間に働く仕事も派遣社員であれば多々あるため、仕事とプライベートの両方を充実させたい方におすすめです。

自分のスキルを磨くことに注力できる

派遣社員の技術職ではとくに、自分のスキルが認められて企業に勤めることが多いでしょう。正社員だと自分の仕事以外に雑務が増え、スキルアップに時間が割けないことがあります。しかし派遣社員であれば、自分のスキルに関する仕事を徹底的に行えるため、スキルを磨きやすくなるのです。また派遣社員でスキルを磨き、自分の勤めたい会社に就職するという方法を取ることもできます。スキルアップをうまく手助けしてくれるスタッフも派遣会社にいるので安心です。

サポート体制が万全

派遣会社ではさまざまなサポートが受けられます。たとえば働いている最中に仕事に要求したいことが出てきたり、トラブルがあったりした場合には、上司に直接ではなく派遣会社のスタッフに相談できます。派遣会社が派遣先の企業と交渉を行ってくれるため、一人で解決することが困難な問題でも解決しやすいでしょう。

また派遣会社にはスキルアップサポートもあります。派遣会社で必要になるExcelやWordなどの使い方が学べたり、PCの研修があったりします。このようなサポートがついていることも派遣会社のメリットといえるでしょう。

派遣登録方法の種類

派遣登録説明会に参加する

登録会に参加するのが一般的に行われている登録方法です。登録会では派遣会社の担当者と面接をしたり、簡単な試験を受けたりします。担当者とコミュニケーションを取れるのが登録会に参加するメリットになります。

Web登録

Web登録は言葉の通りインターネット上で行う登録方法です。Web登録にはWebのみで完了するケースと、情報登録のみWebで行い、試験や面接は会場で行うケースの2パターンがあります。

派遣登録から就業までの大まかな流れ

派遣登録から就業までの主な流れとしては「Web登録→派遣登録説明会に参加→仕事探し→派遣会社社内選考→顔合わせ・就業開始」となります。Web登録では事前に個人情報などを登録しておくと派遣登録説明会で時間を削減できます。派遣登録説明会で行われる面接は審査するような内容ではなく、人柄やどのような職業を望んでいるかを確認する場なので、気を張って参加する必要はありません。

派遣登録説明会が終われば、自分の希望する仕事を探し、見つかり次第応募しましょう。その次の社内選考に受かることができれば、派遣先企業との顔合わせがあります。派遣先企業へは派遣会社の担当者とともに訪問し、仕事の説明や質疑応答が行われます。顔合わせで問題が無ければ仕事開始となります。派遣先企業からよい評価をもらえるよう、真摯に仕事に取り組みましょう。

まとめ

今回は「派遣登録から就業までの流れ」と「派遣社員として働くメリット」について紹介しました。派遣社員として働くことはスキルアップを目指す人やプライベートを充実させたい人にとって適しているといえます。まずは派遣登録説明会に参加して、希望に合う仕事を探すところから始めてみてください。

サイト内検索
記事一覧