口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

札幌の派遣会社ではビジネスマナーを学べる?

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/02

さまざまな仕事を経験して自分の適性を確かめられる、ライフスタイルに合わせた働き方ができるなど、派遣就労にはいろいろなメリットがあります。派遣元が行う研修で仕事に必要なスキルを学べるのもメリットの1つですが、札幌の派遣会社にはこの研修制度が充実しているところが多く、接遇から特殊技能まで多様なスキルを身につけられます。

教育訓練は法律で義務付けられている

札幌を含め全国の派遣会社は、労働者派遣業法という法律の定めるところに従って事業を行っています。労働者派遣業法ではキャリア形成支援制度についても定めており、各派遣会社は派遣労働者に対し、キャリア形成を念頭に置いた教育訓練の機会を与えなければなりません。これは派遣業を営むのに必要な事業許可の基準の1つとなっています。

キャリア形成支援制度の具体的な内容については格派遣会社が独自に定めてよいとされていますが、法律ではすべての派遣労働者を対象とすること、無償・有給で実施すること、派遣労働者のキャリアアップにつながる内容であることなどの基本的な骨子が定められています。

したがって、派遣労働に就く場合は、原則として誰でもこの教育訓練を受けられるということになります。実施方法はさまざまです。派遣会社が直接研修を実施することもあれば、外部セミナーへの参加を推奨する場合もあります。札幌の派遣会社の中には、eラーニングを積極的に導入している会社も存在します。

キャリアに合った研修が受けられる

キャリア支援制度の具体的な内容や利用方法は千差万別ですが、一般的には会社側が派遣労働者の適性や希望などを聞き取り、それに合った派遣先を紹介するという、キャリアコンサルティングと呼ばれるプロセスを経たうえで、その仕事内容に応じた研修等を並行して実施します。ただ、どのような職場に配属されたとしても必ず求められる、社会人としての基本的なスキルというものがあります。

代表的なものとしてはビジネスマナーを挙げることができますが、そうした基本的なスキルは共通研修というかたちですべての派遣労働者が受講し、その後でそれぞれの業態等に応じた専門研修が行われるのが通例です。ここでいうビジネスマナーとは、職場の同僚や上司、取引相手などと良好な関係を結びながら仕事を進めるための作法のことです。身だしなみや挨拶、電話応対や名刺交換の方法など、基本的な事項ばかりではありますが、いずれも重要なものです。敬語の使い方などについて学べる機会もあります。

即戦力につながるようなスキルが学べる

正社員であれば、ビジネスマナーなどの基本的な事項については同じ職場の先輩が日々の仕事の中でさりげなく教えてくれたりするものです。しかし派遣社員は常に即戦力として期待されているので、ビジネスマナーはあらかじめ身につけているものという前提で迎え入れられるケースが少なくありません。

そのため、こうした研修制度が派遣会社側で用意されていることは、派遣労働者に大きな安心をもたらします。ビジネスマナー以外の共通研修としては、モチベーションやアンガーマネジメントといった仕事に対する心構えを学ぶための研修制度を設けているところもあります。仕事に対する意欲を失いそうになった時はどうすればいいか、ミスやトラブルなどが発生した場合でもどうすれば平常芯を保てるかなど、職種に関係なく必要とされる自己制御の方法が学べます。

また、専門研修では介護や医療事務、プログラミングなどそれぞれの仕事内容に応じたスキルが学べますが、秘書や受付など、人と接することの多い職種ではそれぞれに特化した接遇を学べる機会もあります。これなどは、さらに専門性の高いビジネスマナー研修であるといえます。

 

派遣会社は、社員に対してキャリア形成に役立つ教育訓練の機会を設けることが札幌に限らず全国的に義務付けられています。派遣労働者はこれを利用して、ビジネスマナーなどの基本的なものからプログラミングなどの専門的なものまで、さまざまなスキルを身につけることができます。

サイト内検索
記事一覧