口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣は複数応募してもいいの?断る際のマナーや注意点とは

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/04/15


効率よく派遣先を決めるために、複数同時に応募をしたいと思う人もいるでしょう。しかし、複数同時に応募してもいいのか?と疑問に思う人も少ないようです。そこで、今回は、複数の派遣先に応募していいのか、同時に複数の派遣先に応募する際の留意点などについて解説します。

同時に複数応募するのはアリ!

結論からいうと、派遣先に複数応募をすること自体はアリです。派遣だからといって、求人に応募すれば必ず採用される、というわけではありません。効率よく仕事を得るために、複数の派遣先に応募することはごくごく一般的なことといえるでしょう。複数の派遣先に応募してもいいのか?と疑問に思っていた方は安心してください。

派遣社員を雇用する側としても、派遣先によって求めているスキルや理想の人物像があります。多数の応募がある場合は、その理想像により近い人を採用しようと考えるのが普通です。しかし、派遣先が求めているイメージや理想像は、応募段階ではざっくりとしかわからない場合がほとんど。そのため、確実に派遣先を決めるために、複数同時に応募するのは有効的な方法といえるでしょう。

断らなければならないときは正直にいう

複数同時に応募すると、面接日時が重なったり、本命の選考中にほかの派遣先の紹介が進んだりすることもあるでしょう。そうなった場合、頭を悩ませるのが断り方です。しかし、必要以上に悩む必要はありません。断らなければならないときは、嘘をつかずに自分の気持ちを素直にいいましょう。

「ご紹介いただきありがとうございます」と感謝を伝えつつ、「ほかに紹介されている仕事で話が進んでおるため、今回は辞退させていただきます」と正直に伝えてください。派遣元としても、せっかく仕事を振ったのにと感じる担当者の方もいると思いますが、基本的には断られることも視野に入れて仕事を振っているので、断ることに対し罪悪感を抱く必要はありません。

複数応募を上手く進める方法

複数の派遣先に応募する場合、上手く進める方法をご紹介します。

■複数応募していることをあらかじめ伝えておく

派遣として働くのなら、事前に自分の現状を正直に話しておくことが大切です。変に気をつかって嘘をついてしまうと、派遣元との信頼関係を築けなくなってしまいます。今の自分の活動背景から今後の行動について正直に話すほうが、派遣元としても正しい情報をもとに判断ができるので、総合的に見てお互いがスムーズにことを運ぶことができるでしょう。

ポイントは、派遣会社に登録する時点で複数応募している・複数の派遣会社に登録していると伝えておくこと。そうすることで、仕事を紹介する前からお互いの認識に誤りが生じないのでおすすめです。

■スケジュール管理を徹底する

同時に複数応募している場合は、スケジュール管理が重要になってきます。スケジュール管理を行う上で一番大切なことは、期限の設定と確認です。相手が「いつまでに連絡します」や「いつまでに提出をお願いします」というように締め切りを設定してくれている場合は問題ありませんが、相手側からの設定がなかった場合は、「いつまでにご連絡すればよいですか」や「いつまでに提出すればよいですか」と自分から提案する形でスケジュールを調整しましょう。期限をはっきり決めておくと、担当者と認識を共有でき、複数応募しても格段にスケジュール管理がしやすくなります。

■一度仕事を受けたのに断ることがないように

仕事の紹介が決まり、いざ派遣社員として働きだしても、実際に働いてみたら思っていた仕事内容と違った…なんてことはよくあります。しかし、一度受けたのに断ることは社会人としてあまりよいとはいえません。とくに派遣社員は、契約途中にもかかわらず辞めてしまうと、派遣先にも派遣元にも迷惑がかかります。

一度、やると決めた以上、ほかの仕事が魅力的に見えて別の仕事をしたいと思っても、自分が決断したことは責任を持って最後までやり遂げるのが大人のマナーです。

 

複数の派遣先に応募するのはアリです。しかし、複数応募するとスケジュールが重なったり、ほかの仕事を断ったりする場合も出てくるので、断らなければいけない場面では正直に断りましょう。そうしたほうが、お互いに認識の間違いが生じないので、スムーズに話を進めることができます。また、自分が一度やると決めたことは最後までやり切ることが大切です。

サイト内検索
記事一覧