口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣社員でもダブルワークできる!メリット・デメリット、注意点について

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/04/09


「派遣社員としてフルタイムで働いているけど、ダブルワークもやってみたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。現在より収入アップすることや転職を考えて、別の仕事をしたい派遣社員は増えています。今回は、派遣社員がダブルワークをするのは可能か、実践した場合のメリット・デメリット、注意点について紹介しましょう。

派遣社員でもダブルワークは可能

派遣社員は基本的に、契約していない時間はダブルワークが可能です。自由な時間に、別の仕事をしていても法的には問題ありません。

しかし、一部の派遣会社の中には、ダブルワークを制限しているケースもあります。そのため、ダブルワークがしたい場合は就業規則を調べて禁止かどうか確認しましょう。派遣の担当者に、ダブルワークの件について聞いてみてもよさそうです。

ダブルワークをするメリット・デメリット

派遣で働いている人がダブルワークをすることにはメリットとデメリットがあります。それぞれ解説するので、ダブルワークを検討する際の参考にしてください。

メリット

・収入がアップ

ダブルワークをすることで、月収が増えて自由に使えるお金が増えます。収入が増えると心に余裕ができて、趣味を楽しんだり勉強したりできるでしょう。将来のことを考えて、貯蓄もできるのがメリットです。

・新しい人間関係が作れる

会社の人間関係で悩んでいる人は、新しい友人を作りたいと考えているケースもあります。普段の仕事とは違う人と接することで、気分転換になる人も多いようです。

・スキルアップになる

ダブルワークは、現在の仕事ではできない経験が可能です。さまざまな経験がスキルアップにつながり、転職にも役立つでしょう。リフレッシュやストレス解消にもなると、感じる人も多いようです。

・在宅ワークで新しい世界に

ダブルワークを希望している人の中には、在宅ワークで新しいチャンスをつかむ人もいます。なぜなら、家で自分の好きな時間に仕事ができるからです。まとまった時間が取れなくても、隙間時間に働くことができるでしょう。自分の得意分野を活かして働けるので、活躍の場が広がります。

デメリット

・疲れが溜まる

ダブルワークは、仕事の時間が増えるので疲れが溜まります。疲れが残ると、仕事に集中できなくなるケースもあるでしょう。体調管理がうまくできず、途中でやめてしまう人も多いようです。

・時間の余裕がない

平日フルタイムで働いている人がダブルワークをすると、自由な時間がなくなってきます。趣味が思うようにできなくなったり、睡眠時間が減ったりする可能性もあるでしょう。自分の時間が減って、収入は増えてもストレスが溜まることもあります。

注意すること

確定申告をする

ダブルワークをして給料を2か所でもらっている場合は、税務署で確定申告が必要です。これまで確定申告を派遣会社にやってもらっていた場合は注意してください。同じ派遣会社で2つの仕事をしている場合は、年末調整でまとめることが可能です。

無理のないスケジュールを組む

ダブルワークによって疲れが溜まれば、本業に影響します。仕事の効率やクオリティが下がれば、評価も下がるでしょう。そうなると、派遣社員は次の契約更新ができないリスクも高まります。そのため、体に無理のないスケジュールを組むようにしましょう。

好きな仕事を選ぶ

長時間働くダブルワークを選ぶ場合は、継続するためにも自分が好きな仕事を選びましょう。好きな仕事で収入がもらえると、モチベーションもアップします。楽しみながら仕事ができるので、ストレスも少ないです。

 

今回は、派遣社員のダブルワークについて解説しました。ダブルワークは収入面でうれしいだけでなく、スキルアップや気分転換にもなります。しかし複数の収入源があるなら、自身で確定申告をする必要があるので注意しましょう。ダブルワークをするなら、体調を考えて楽しく行うことが大事です。安心してスタートするために、登録している会社に確認してみましょう。

サイト内検索
記事一覧