口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

札幌の派遣会社でも給料の前払いはしてもらえるのか

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/16

札幌の派遣会社に所属していて急にお金が必要になった時、派遣元から給料の前払いが出来るのか気になる事も多いです。例えば急に病にかかったり、冠婚葬祭などで緊急で金銭を準備しないといけないなどお金が必要になることは多いです。

ここでは給料の前払い制度はあるのか、行うときにどんな注意点があるのか紹介していきます。

札幌の派遣会社で給料の前払い制度はあるかは会社によって異なる

札幌の派遣会社に所属していると、給料は派遣先の会社からではなくて派遣元の会社から支払われます。そこで、前払いも派遣元へと依頼することになりますが、この制度があるかは派遣会社によって違い、派遣元のコーディネーターなどに確認をしてから前払いが可能な所定の申請などを行います。

前払いとは既に働いていてまだ支払われてない分の給与を、本来の給料日よりも前に受け取ることです。まだ、働いてない分の給料は出来ないので前払いでも借りられるお金は1ヶ月分程度が上限です。

今月、一生懸命働くので先に給料以上のお金を貸して下さいということは出来ないので注意が必要です。給料の前借をすると、返済は正規の給料日からその分を差し引いた形で行うことが多いです。一度給料を全額受け取ってから返せる分を返すわけではないので、前借りをすると翌月分が減って生活もその分苦しくなるためそのことも考えてから利用しないといけません。

札幌の前払いが出来る派遣会社や法律について

札幌の派遣会社で給与の前借りの制度を行っているところはあまり多くなく、有名な大手などもありますがそこも借りられるのは入社2ヶ月までで上限で3万円などの条件が決まってます。全国的に有名な会社でも出来ないことは多く、この制度を利用するのは難しいといえます。

また、労働基準法だと非常時のときはこれまで働いた分の給料の前払いも認められていて、労働者が非常時には会社はしないといけない義務もあります。出産や結婚、病気に災害などです。どうしてもお金が必要になった時には、会社へ申請することで法的に会社は応じる義務があるということになります。

既に働いた分の給料を支払うもので、非常時でも働いた分以上の金額を労働者へ貸す義務は会社にはありません。非常時以外だと企業の裁量でするかしないか決めることが可能となり、大きな派遣会社ほど認めにくいです。

ただ、コーディネーターによっては掛け合ってくれることもあるので、非常時でどうしようもない時は相談してみると良いです。

派遣会社に給与を前払いしてもらう時の注意点

札幌の派遣会社へ前払いを依頼するときには注意点があり、まず依頼出来るところは限られていることです。これが利用できるかは会社に制度があるかによって違い、会社によって認められてないこともあります。

労働基準法で認められていても非常時のみの条件付きなので、きちんと派遣会社へ説明しないといけないため、正当な理由があっても全ての人が認められるわけでもないです。

利用出来る会社が限られることは、お願いするときに一番注意したいことです。 派遣会社に限らず、前払いをお願いするとお金に問題があると思われてしまい社会的信用を無くす危険もあります。依頼すると給与を使いきっていることになり、貯金もないことを言っていることになります。

日本だとお金に問題がある人だと信用されず、トラブルの予感があるため信頼されにくいです。派遣会社も申し出た人が金銭的に問題があって、その後の仕事に悪影響があることも多くなると考えて警戒されやすいです。

コーディネーターから悪い印象を受けるとその後の仕事を探すのが難しくなったり、良い職場が見つけにくくなることもあります。一度利用したからといって、必ずそうなるわけでもないですがよほどのことが無い限りは利用しない方がよいかもしれません。

 

急にお金が必要になって前払いを利用したこともありますが、出来るかどうかは所属している派遣会社の制度次第で、対応してないと基本的には出来ません。労働基準法だと非常時だとしないといけない義務もありますが、これも説明が必要です。働いた分の給料のみなので、それに必要なお金が足りるかや翌月の生活費のことも考えることも重要です。

サイト内検索
記事一覧