口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社の登録会は何をする?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/02/13

派遣社員という立場で業務につくには、派遣会社との雇用契約を交わすことになります。

まず第一にウェブに登録することになります。

住所もしくは氏名それから、経歴を記入し送信すると仮登録されることになります。

そうして登録会に参加し自分自身の希望やプロフィールなどをエントリーして本登録になります。

 

登録会へ足を運んで行う一連の流れ

登録会へ行けば、第一段階は派遣会社の従業員との面談があります。

面談の内容は、自分自身がどういった仕事を望んでいるか、ワークスタイルや中身、できることといったヒアリングがメインです。

これが完了しますと派遣のシステムの説明があり、従業員が説明してくれるケースもあればビデオの鑑賞もあります。

それに加えて、同時に自分自身のプロフィールや経験などを登録するためにPC入力へと継続していくことも多くあります。

その後はスキルチェックになります。

パソコンでの文字入力であるとか、ワードやエクセルなどのシンプルな試験です。

それが完了しますと多くのケースでは、そのままの状態で自分の条件に合う仕事をその日に案内してもらえることがほとんどになります。

自明のことですが即座に応募もできますし、持ち帰って思案することもできます。

 

面談においてよく聞かれる事項とは

登録会において開始時にある面談ですが、ここでは自分自身の希望を伝達することが目的です。

採用面接ではありませんし、従業員も親身になって聞いてくれることが多いと言えます。

ですので、率直な希望を伝達しておけば問題ありません。

よく聞かれる中身として希望している職種や自分自身の経験それから、勤務することができる時間や曜日などです。

さらに、どのあたりまで妥協できるかや希望している時給そして、必要な条件などになります。

自分自身の希望が大まかになっていますと、派遣会社の従業員もどういった仕事を案内していいのかわからなくなってしまいますので、それなりの希望はハッキリさせてから行くほうが円滑です。

さらに自分自身のキャリアを話したり入力したりすることになります。

ですから、それまでの仕事についても振り返っておくことが重要になります。

 

スキルチェックにおいての主な内容

スキルチェックにつきましては、多種多様なタイプがあり、派遣会社によりましても幾らかは違ってきます。

しかしながら、大別してよくある内容があります。

まずPC入力になります。

具体的には、数分で文章を何文字、打ち込めるかのテストがほとんどになります。

またエクセルやワードのベーシックな操作が可能かどうかが問題で出てきます。

加えて、一般常識、具体的には漢字の読み書きやシンプルな計算などの基礎力チェックがあります。

そして、一人の社会人としての礼儀作法の確認があります。

それ相応の社会経験があれば、一般常識もしくはマナー系はとりわけ難しい物ではないといえます。

かえって各個人で開きが出てくるのは、PCの入力スピードと、エクセル、ワードの操作といえます。

とりわけ派遣会社につきましては事務系統の業務が多いです。

ですからエクセル、ワードが実行できる人を望んでいる求人募集が多数あります。

それなりにうまくいきますと、仕事の幅が拡がっていきますので自信がない時は、あらかじめ書店などで学んでいくとうまく行くかも知れません。

 

はじめての派遣の登 録会については、どういったことを実施するのか見当が付かない分、心配になりがちです。

しかしながら下準備する中身は確定しています。

ですので、自分の条件に合う求人募集を紹介してもらえるようしっかりとした事前準備を行なって登録会に向かうことが重要になります。

 

サイト内検索
記事一覧