口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社に登録する希望条件の決め方

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/01/27


札幌の派遣会社へ登録するときに、重要となるのが仕事の希望条件です。派遣だと職種・勤務地・待遇・環境条件など希望条件にあった仕事を探せますが、多すぎるとそれにあった仕事が少なくなります。ここでは登録するときの条件の決め方について紹介していきます。まずは譲れないことを絞り込んでいき優先順位をつけていくことが重要です。

希望条件をまずは探す前に整理すること

札幌の派遣会社で登録するときに、仕事を検索するときはキーワードや項目もいろいろあって何を選べばいいのか悩むものです。勤務地・職種・給与・雇用形態など具体的な項目以外にも、勤務時間・始業や就業時間、残業など働くときの時間的なものもあります。

それ以外にもパソコン操作が多い、英語が必要や資格や経験など多種多様で、それだけ設定もできますが逆に考え込んでしまうことになります。悩む前に希望条件の優先順位をつけておき、なぜ派遣で働きたいと思ったか、転職をしたいのかなどそのきっかけを思い出してみて優先することをまとめます。

たとえば、勤務地を優先する場合だと自宅から30分圏内や最寄駅から近いところがいいなど、通勤のしやすさを重視してから探す方法があります。勤務地・エリア・最寄り駅から絞り込んでみて、他にもオフィス街や繁華街なども選べるので賑やかなところがいいときにも細かく探せます。

また、既に仕事を始めたい日が決まっているなら、自分の都合にあった就業開始日で絞り込んでみて1ヶ月先や2ヶ月先などすぐに働けない場合もあります。

職種は具体的に決めて経験者の方が優遇される

札幌の派遣会社が希望条件を聞く面談では、どういう希望を出すかで仕事の量や内容も変わります。たとえば事務や軽作業などなんでもいいというと、仕事は確かに紹介されやすくなると感じますが実際はマイナスになりやすい条件です。

なんでもするだと派遣会社も何でもいいなら他の人が応募しないような仕事を依頼しようという考えになり、あまり割のよくない仕事になることもあり得ます。なんでもやるということは、それだけスキルがないと紹介されにくいです。そのため少し職種を絞り込んだ方がスムーズに仕事が決まる確率も上がります。

他にも、未経験だと紹介しにくく、それまでしていた業務経験があるなら、それと同じ仕事をしたいと伝えた方が早く仕事も決まります。経験した仕事なら会社が変わってもほぼ即戦力なので、顔合わせで受かる確率も高くなります。

できれば職種は経験したことがあるものが基本で、職種が同じで業種が違う場合でもよいです。同じ業界の同業他社の方が受かりやすい感じがありますが、実は相手企業や派遣会社が同業他社の情報を話したらなどの不安や、秘密厳守のため不採用になることもあります。異業種の方がトラブルになりにくく、仕事もすぐに覚えられるのでプラスになることは多いです。

希望する時給はどの程度で出すのがよいか

札幌の派遣会社へ伝える条件には時給についても希望することがあります。仕事により時給1,400円など派遣会社のホームページにはたくさんの求人が掲載されています。自分が希望する種類の仕事を数件確認してみて、大体この程度の時給だという感覚を掴んでおくと給与に関しての相談もスムーズです。

似たような事務でも難易度が高いと時給も上がって、簡単だと下がりますし大企業や急ぎの仕事だと高くなります。このくらいの仕事はこの程度の金額という感覚からずれる金額の仕事は、凄く得な場合とブラック求人のどちらかになるので注意してから相談したほうがよいです。

求人に記載されている金額は派遣会社でもかなり違い、あまりにも高額だったり、低い金額を伝えて損をしたくないと思うときは、自分の年齢と経歴だといくらが妥当かなど伝えてみて、派遣会社へ聞いた方が安全です。また、派遣社員だと派遣先の企業ではなくて派遣元の企業が雇い主になり、契約更新など就労に関したことはすべて札幌の派遣会社が監理します。そのため、給料に関したことは派遣会社の担当者へ交渉します。

 

札幌の派遣会社で登録する場合、条件についてはどうしても譲れないものを最優先にしてある程度絞り込んでおいた方が仕事も決まりやすいです。すべてこちらの要望が叶うようなことはまずないため、通勤のしやすさや職種、待遇や時間など希望することを先にまとめておくといいです。

サイト内検索
記事一覧