口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社に登録するおすすめタイミングとは?スムーズに仕事を始めよう!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/06

「派遣会社に登録してすぐ仕事を始めたい」という方も多いでしょう。しかし、派遣会社に闇雲に登録してもうまく仕事が見つからないかもしれません。そこでこの記事では派遣会社に登録するおすすめのタイミングについて紹介します。派遣会社への登録の流れも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

派遣会社に登録するタイミングはいつ頃がおすすめ?

ボーナスの時期

ボーナスが多い夏や冬の時期は、ボーナスを機に転職する人が多いため派遣会社に登録するチャンスです。企業側が人材を探し出す少し前に登録しておくと、仕事が探しやすくなるでしょう。

新卒募集の時期

企業が人材獲得に力を入れ始める時期は、3〜4月の年度末から新卒募集にかけてです。年度末から年度始めの時期は、定年退職者の補充や新規事業スタートに向けて中途採用のニーズが高まります。新卒が多いため派遣登録者も増えますが、この時期に登録すれば新たな事業に関われるかもしれませんね。

派遣会社登録から実際に働くまでの流れ

登録会への参加

派遣会社で働くためには登録会に参加する必要があります。登録会では仕事の説明を聞き、登録の手続きを行います。そのため身分証明証や履歴書、振り込み用の口座などを用意しておくとよいでしょう。

スタッフ登録・スキルチェック

登録手続きが終われば次はスタッフ登録とスキルチェックです。スタッフ登録では希望職種や業種、プロフィールなどを登録します。派遣会社によってはWEBサイトから直接登録できる場合もあるため、事前にやっておけばスムーズです。

次にスキルチェックです。スキルチェックではパソコンスキルや一般常識を問われることが多いです。タイピング・エクセル・ワードが使えれば問題ないでしょう。

面談

続いて、登録シートやスキルチェックの結果を参考にしながら面談が行われます。一対一で会話できるので、この段階で職種の希望や自分の強みを伝えておきましょう

仕事の紹介

面談が終了次第、希望している企業や業種の求人があれば紹介してもらえます。また面接官がおすすめの仕事を提示してくれることもあります。その場で決めなければいけないことはないため、持ち帰るなどして充分検討するとよいでしょう。

派遣先企業との顔合わせ

自分のやりたい仕事が見つかれば、実際に企業との顔合わせを行います。ほとんどの場合派遣会社のコーディネーターが同行してくれるためリラックスして臨みましょう。

これまでの経歴やスキルについて聞かれることもありますから、答えられるように多少準備しておくと安心です。顔合わせが終われば合否判定待ちとなり、採用通知があれば晴れて入社となります。

派遣会社登録時に注意するべき点

派遣会社の登録会に参加する際、特別なことをする必要はありません。無断欠席や遅刻、面接の際のマナーなど最低限の礼儀を押さえていればよいのです。また服装はスーツかオフィスカジュアルがよいでしょう。綺麗な服装で清潔感のある人を演出しましょう。

また面接の場面で質問の回答が分からない場合には素直に「分かりません」と伝え「申し訳ございません。今後は答えられるよう努めます。」と学びの姿勢を見せましょう。質問が分からない際に黙ってしまったり嘘をついてしまったりすると、後々自分の首を絞めることになります。

 

今回は派遣会社に登録するおすすめのタイミングや登録の流れについて解説しました。手あたり次第派遣会社に登録するのも悪くないですが、すぐ働きたい人には不向きです。登録してすぐにでも仕事を始めたい方はこの記事で紹介したタイミングを選ぶことで、スムーズに就業できるとよいですね。

サイト内検索
記事一覧