口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣社員に求められるスキルとは?働く前に必ず確認しておこう!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/10/06

「派遣社員として働きたいけど、どんなスキルを求められるのだろう」など、派遣社員に求められるスキルについて気になっている方は多いのではないでしょうか。この記事では、派遣社員に求められるスキルや、派遣社員が向いている人の特徴、派遣会社を選ぶ際に意識すべきポイントもあわせてご紹介します。

派遣社員が向いている人とは?

派遣社員としての働き方が向いているのはどんな人なのでしょうか。

まずは「仕事とプライベートの両立をしたい人」です。派遣社員は補助的な仕事を任される場合が多く、残業などもほとんどありません。そのため、プライベートの時間を大切にしたい人や、家事や子育てがあり決められた時間内でしか働けない人に向いているといえます。

また、派遣社員は契約期間が決められているので、留学や進学、就職など先の予定が決まっており、一定の期間のみ仕事がしたいという人にもおすすめです。

次に「自分の専門スキルを高めていきたい人」にも向いています。派遣社員として現場で経験を積むことで、知識やスキルをより深めていくことができるでしょう。

そして、「副業がしたい人」にもおすすめです。派遣は土日や祝日、連休などのみ働く仕事や、週1〜2回だけ働ける仕事もあります。本業に影響しない範囲であれば、副業として派遣で働くことは充分可能でしょう。

派遣社員に求められるスキル

派遣社員は正社員とは違い、職場で即戦力になることを求められる場合が多いですが、どんなスキルを持っておくとよいのでしょうか。

1つ目は「ビジネスマナー」です。派遣社員は新卒社員ではないので、社会人としての最低限のビジネスマナーである、挨拶や身だしなみ、電話やメールの対応、情報の取り扱いなどの基礎的なことは身につけておく必要があります。派遣会社によっては、ビジネスマナーに関するセミナーや講習会を行っていることもあります。

2つ目は「パソコンスキル」です。WordやExcelなどの基本的なパソコンスキルは持っておくに越したことはありません。働く職種によって、求められるパソコンスキルのレベルは変わるので、希望する職種はどのくらいのレベルが求められるのかを事前に確認しておきましょう。

3つ目は「コミュニケーション能力」です。接客の仕事でなくても、指示を受ける、適切に報告するなどの最低限のコミュニケーション能力は働く上でとても重要なスキルです。コミュニケーション能力を持っていれば、専門的なスキルや資格を持ち合わせていなくても、周囲とうまく連携して足りない部分をカバーできるでしょう。

またそのほかには、希望する職種によって専門的なスキルが必要になる場合もあります。

派遣会社を選ぶ際に意識するべきポイント

自分に合った働き方ができる派遣先を探すために、まずは自分に合った派遣会社を選ぶ必要があります。そこで意識したい派遣会社の選び方のポイントとしては、「福利厚生」「派遣会社の担当者」「研修制度」などがあります。

まず福利厚生についてですが、派遣会社によって違いがあるので、どのような福利厚生を受けられるか、派遣会社に契約前に確認しておきましょう。

次に派遣会社の担当者についてですが、希望する条件や困っていることなどを相談しやすいかどうかを見ておきましょう。また、担当者からのレスポンスが早いかどうかも派遣会社を選ぶ目安になるでしょう。

そして研修制度ですが、とくに未経験分野に挑戦する場合は研修制度などが充実しているかが大きなポイントになります。仕事内容は派遣先でも教えてもらえますが、研修制度があれば未経験者でも安心して派遣先に就業できるでしょう。

 

派遣社員に求められるスキルは、職種によって必要な専門性のあるスキル以外は難しいものではなく、社会人として身につけておきたいものばかりであるということが分かりました。派遣社員として働く前にきちんと身につけておくか、自信がなければ派遣会社のセミナーや研修を活用して学んでおきましょう。

サイト内検索
記事一覧