口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社がサポートしてくれることとは

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/12/24


正社員・アルバイトなど雇用形態はさまざまですが、以前は「会社で働く」といえばその会社の求人に応募して直接雇用契約を結ぶというのが一般的でした。しかし近年では、派遣労働という新しい働き方のスタイルも選べるようになっています。派遣会社を通じて仕事探しをすれば、さまざまなサポートを得ることができます。

自分に合った仕事を紹介してくれる

派遣労働とは、労働者が派遣会社といったん契約を結び、その会社の指示に従って派遣先の企業などで働くことをいいます。仕事の内容などは一般社員と変わりませんが、派遣先でなく派遣元との間に直接の雇用関係があるという特色があります。

こうしたことから、派遣会社と契約した際に受けられるサポートとして真っ先に挙げられるのが、就労先の紹介です。大都市・札幌にもたくさんの派遣会社がありますが、そうした会社には「派遣労働者として働きたい」というスタッフと、「人材を派遣して欲しい」という企業などがそれぞれ個人情報や募集要項などを登録しています。その両者をマッチングさせるのが、派遣会社の役割ということとなります。

といっても、ただ機械的に両者を引き合わせるだけではありません。就労に関するいろいろな条件、たとえば札幌市内なら市内のどのエリアで働きたいか、具体的にどのような仕事をしたいかといったスタッフ側の要望などを聞き取りつつ、できるだけそれに合った仕事を紹介する点に重点が置かれます。こうしたきめ細かな対応が、単なる職業紹介とは異なる独自のサポートということになります。

悩みの相談相手にもなってくれる

派遣会社から受けられるサポートは、仕事の紹介だけにとどまりません。紹介後もさまざまな支援が得られます。その内容は精神面から将来のことに至るまで広範囲にわたります。札幌にある派遣会社の多くでは、それぞれのスタッフに対して専任のコーディネーターが選ばれます。

規模の小さな会社では他の業務と掛け持ちしているケースもありますが、いずれにせよスタッフに対しては専用の窓口が設けられ、さまざまな相談に乗ってくれるでしょう。相談内容は仕事に関わること全般で、たとえば残業や休日出勤の有無が事前に受けた説明と違うなどの労働条件に関するものもあれば、人間関係がうまく行かないといった職場環境に関するものもあります。

こうした相談ごとは通常の働き方であれば職場の上司などに直接打ち明けるものですが、派遣労働の場合は身分上の雇い主と実際の職場における使用者が違うという特徴があります。そのため、こうしたコーディネーターが間に入って問題解決の手助けをしてくれるのです。

スキルアップにつながる機会もある

また、これは札幌でも比較的事業規模の大きな派遣会社に見られるサポートですが、キャリアアップにつながるようなさまざまな支援制度を設けているケースも見られます。具体的な内容は会社ごとにまちまちですが、最も多いのは研修の実施です。派遣労働の中には未経験者にもできるものもありますが、簿記やパソコンの操作、英会話など一定のスキルや資格の取得が必要なものもあります。

そこで、派遣会社の中にはこうしたスキルを持つスタッフを自ら養成すべく、社内で独自に講座を開講したり、外部の講座に参加させたりしているところが少なくありません。

特別なスキルだけではなく、電話対応や敬語の使い方といった、一般的なビジネスマナーが学べる機会を設けているところもあります。こうした機会を利用してスキルやマナーを身につければ、派遣先とのマッチングの際に話がまとまりやすくなるばかりでなく、将来正社員として働く道を選ぶ場合にも何かと役に立ちます。

 

派遣会社は単に仕事を紹介するだけでなく、仕事に関する悩みの相談に乗ってくれたり、スキルアップにつながる知識や技能を身につける機会を設けたりと、さまざまなサポートを提供してくれます。派遣会社を選ぶときは、そうしたサポート体制の充実を目安にするのも1つの手です。

サイト内検索
記事一覧