口コミで評判の札幌の人材派遣会社を人気ランキングでご紹介!【お仕事の人材紹介を受けたい方におすすめ!】

派遣会社とは何?

公開日:2018/08/01  最終更新日:2018/09/07

 

正社員やアルバイトとして働くことが多いかもしれませんが、その中間的な働き方をしたいときがあるでしょう。
派遣であれば適度に自由があるがそれなりに給料も得られます。その時にどの会社を選ぶかを決める必要があります。

 

派遣として働きたいときに登録する会社

仕事の仕方として、正社員、アルバイトやパートなどが良く知られています。正社員は安定的に働けますが、基本的には就業規則に則って働く必要があります。休みなどは自由に取りにくく、それなりに残業などをしないといけないときもあります。一方アルバイトやパートは働く日や時間などを選びやすい働き方です。正社員に比べると安定性はないものの、採用の時の試験や面接はそれほど厳しくありません。学生や主婦などが選ぶことが多い働き方になります。

正社員だと少し縛られ過ぎのような気がするし、アルバイトやパートだと給料が少なめと感じるとき、その他の働き方を検討してみると良いでしょう。派遣会社とは派遣として働きたいときに登録をする会社で、登録をしておくと、いろいろな仕事ができます。正社員のように派遣先の就業規則に縛られにくくなりますし、それなりにスキルがあるのであればアルバイトなどよりも給料は良くなります。派遣元によって内容が異なるので、自分に合うところを探す必要があるでしょう。

 

働きたい仕事や自分のスキルから勤務先を提案

仕事をしたいとき、求人情報などから検索をして探すことが多いかもしれません。今はネットで求人情報が検索できるので、絞り込みなどをすれば比較的希望の求人が探しやすくなります。しかしその後が結構面倒で、応募をしたり面接を受けたりしてやっと採用になります。正社員となるとなかなか採用してもらえないときもあるので、苦労するときもあるかもしれません。

正社員にこだわらないのであれば、派遣として働いてみることも考えてみましょう。派遣会社とは、働きたい仕事やスキルから勤務先を提案してくれるところです。まず利用するときに登録をします。すると担当者との面談があるので、そこでいろいろな情報を伝えます。自分の得意な分野や持っているスキル、その他どんな仕事がしたいか、働ける日や時間に希望はあるかなどです。

今すぐ働きたいならすぐに情報を元に派遣先となる会社の情報収集をしてくれます。そしてぴったりのところがあれば教えてもらえます。自分自身で求人を探したりする手間がなく、希望に合った職場を探してもらいやすいです。

 

実際に働くときに派遣元として管理をする会社

正社員やアルバイトとして採用されると、その会社などと雇用契約を結びます。アルバイトだと口頭の時もありますが、できれば書面で雇用契約書をもらっておくほうが良いでしょう。その雇用契約書に従ってそれ以降仕事をすることになります。その会社などに雇用されているので、その会社の就業規則を守る必要がありますし、給与規定などもその会社の算定基準が用いられます。勤務の仕方によっては労働保険や社会保険などにも加入しますが、すべて勤務先が行ってくれます。

では派遣社員として働くときはどうかです。派遣会社とは、派遣元として派遣社員を管理する会社になります。派遣先が決まって仕事をするとき、労働契約を結ぶのは派遣元の会社になります。そしてこちらの給料の基準が適用され、社会保険の手続きなどもしてもらえます。つまりは派遣先では仕事の指示などは受けるものの、労働時間の管理もされませんし、給料の支払いなどもされません。仕事が終わったら派遣先の責任者に時間などの証明をしてもらい、それを派遣元に送ります。

 

派遣として働きたいなら、どこかの会社に登録をしなければいけません。登録をすると面談などを受け、自分の希望などに基づいて派遣先の提案をしてくれます。その後労働契約を結び、給料の支払いや社会保険の手続きなどをしてくれます。

サイト内検索
記事一覧